〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3階
  • 特大
  • 大
  • 標準

内科の診療案内

受付

循環器内科、呼吸器内科

院長の田中公啓医師は高血圧、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、大動脈瘤、先天性心疾患、末梢血管疾患などの心臓血管の病気や肺癌、COPD、などの呼吸器の病気に携わってきました。手術のタイミングなど適切な判断を心掛けて診療にあたります。

胸痛について

胸痛を起こす病気のなかにはすぐに処置を必要とするものがあります。狭心症、心筋梗塞、気胸、肺塞栓などです。気胸や心臓関係でないとわかれば急いで処置をする必要は無く、痛み止めなどで対処できます。当院では心電図検査、超音波検査、ニトロによる試験、血液検査などで迅速に鑑別しております。2014年7月末の開設以来2015年5月末までの10ヶ月間に急性心筋梗塞1名、冠状動脈攣縮による狭心症1名、冠状動脈狭窄による狭心症1名が見つかり近隣の大病院にて直ちに処置をしました。時間との戦いになりますので早期の鑑別が特に重要です。とはいえ、心筋梗塞の症状は胸痛だけとは限らず、上腹部痛のこともありますし肩の痛みのこともあります。なかには喉の辺りの違和感だった方もいます。そういう方にも心筋梗塞を念頭において診療をしています。

消化器病内科、肝臓病内科、代謝・糖尿病内科

副院長の田中範子医師は内科、肝臓病、消化器病の専門医資格を取得しております。内視鏡は他院にお願いしております。

学校心臓2次検診

院長は日赤医療センターや都立八王子小児病院に勤務した経験があり、先天性心疾患を多数経験しております。学校検診で心雑音を指摘された場合、大半は機能性雑音といって無害のものです。エコー検査で判別できますので対応いたします。

産業医

院長は約5年に渉り松下電器健康保険組合に所属し汐留にある松下電工(現パナソニック)にて専属の産業医として勤務していました。その後、現在は横浜市の2事業所で産業医を引き受けています。
副院長も産業医資格を取得し、現在1事業所の産業医となっています。
産業医のご用命は当院までお知らせください。

健康スポーツ医

健康スポーツ医の資格を取得し、港区の健康増進施設であるヘルシーナにて運動処方箋作りに携わっています。

予防接種

各種予防接種いたします。通常の定期接種や臨時接種のほかにも海外へ渡航する方のための接種もいたします。具体的な接種の項目と時期については厚生労働省検疫所のHPをご覧ください。英文証明書も発行できます。電話にて予約受付しております。

ワクチン接種について

当院は内科のクリニックですがワクチン接種に関してはお子さんも受け入れております。インフルエンザに関しては6ヶ月以降でしたら2−4週間あけて2回の接種に対応します。予約はいりません。それ以外のワクチンに関しては在庫がありませんので予約制としております。電話にて受け付けております。

エピペン

アレルギーの急性症状に対してエピペンが有効であることは最近の小学校の給食によるアナフィラキシーで知られるようになってきました。アナフィラキシーを起こすのはなにもそばや小麦などといった食品に限りません。蜂アレルギーもアナフィラキシーを引き起こします。初めてさされたときには症状は軽いかほぼ無いに等しいのですが2回目以降は急性の症状を引き起こします。屋外での仕事がある職場では是非予防に備えておきたいものです。当院にて処方できますのでご利用ください。

健康診断

特定検診始めました。病気の早期発見には健康診断を受けていることが欠かせませんが、当院でも特定検診が可能になりました。主な対象は企業検診を受けられない一般の方です。項目は十分とは言えませんがせっかくの機会ですので是非利用してください。

企業の検診も行っております。これは法律により毎年受けることが義務になっています。